又二郎の「中食い」日記

大食い?小食?いいえ、中食いです!!

【揚げ物】ローソンのFF商品を食べ比べてみた~からあげくん/Lチキ/でからあげくん/

こんにちは。風の又二郎です。

 

コンビニ、ここ数年で増えまくってますね~。

 

もはや飽和状態なんじゃないかと思うほど💦

 

とはいえ、コンビニ各社ともそこは把握しているんでしょうね。

 

PB(プライベートブランド)商品にかなり力を入れているのが見てとれます👍

 

そんな今回はコンビニのお話。

 

1、ローソンのFF商品、今昔物語

 

私が一番好きなコンビニは…

 

ローソン

 

です。

 

理由は昔バイトしてたからwww

 

もう15年くらい前ですが、ローソンクルーとしてバイトをしていた時期がありました。

 

その当時から変わらぬ主力商品といえば…

 

からあげクン

 

に間違いないでしょう‼️

 

当時に比べるとFF(フライドフーズ)商品もだいぶラインナップが変わってきましたが、それでも相変わらず目立つ位置を占拠するメイン商品です😊

 

そんなわけで、今回はその「からあげクン」などを食べ比べていくという、今までとは若干方向性の違う記事になってります。

 

2、からあげクンvsでからあげクン

f:id:kazenomata26:20190516214154j:image

最近では「超からあげクン」なんてのも登場した模様ですが、まずは未食の「でからあげクン」から食べてみようかと。

 

大きさの比較

 

2つ並べてみるとこんな感じです↓

f:id:kazenomata26:20190516214113j:image

左がでからあげクンなんですが…

 

え。。。そこまでデカくなくね??

 

というのが第1印象😅

 

それでは実食といきますか。

f:id:kazenomata26:20190516214438j:image

いざ、実食!!

 

まずは定番の「からあげくん レギュラー」から。

 

うん、軽めの醤油味と柔らかい鶏肉が旨し!!

 

衣のサクサク感はあまり感じられませんが、これはこれで美味しい

 

続いて「でからあげくん のり塩味」を。

 

大きさは期待はずれだったものの、柔らかいお肉で味は良い。

 

良いんですが、のり塩の味が後半しつこく感じられるのはイタイかな。。。

f:id:kazenomata26:20190516214258j:image

食べ比べ結果

 

と、いうわけで個人的には普通のからあげくんの方が好きですかね~🤔

 

今度は「超からあげくん」の方も食べてみるとしよう。

 

 

Lチキ 旨塩vs赤ダレ味

 

お次はLチキの食べ比べ🐓

 

Lチキって何年前からあるんでしょ??

 

少なくとも私がバイトしてた頃にはありませんでした🤔

 

そんなLチキをいざ実食‼️

 

食べ比べ

 

まずは定番の旨塩から✨

f:id:kazenomata26:20190517043709j:image

うん、ブラックペッパーの効いた塩味でなかなか美味しい😆

 

衣のサクサク感もあります‼️

f:id:kazenomata26:20190517043725j:image

柔らかいお肉で非常に食べやすいです👍

 

続いては赤ダレ味🔥

 

上に赤ダレ?が塗られています。

f:id:kazenomata26:20190517043745j:image

店頭のPOPによればコチュジャン味とのこと。

 

第1印象…甘辛い😵

 

というか甘ったるい😥

 

これは好みからは完全に外れますわ💦

 

食べ比べ結果

 

旨塩の方が断然美味しいです‼️

 

辛いのが食べたければ旨辛というのもラインナップされてますので、そちらを選ぶかなぁ…

 

どちらもお肉の質はいいです👍

 

まとめ

 

記事にしていないものも含めて結構いろいろなFF商品を食べていますが、結論は…

 

定番が一番美味い‼️

 

ってことです。

 

もちろん異論はあると思いますが、新商品には当たりハズレがあるのも事実でして、そこを見極める必要があるのかな、と。

 

まあ、店頭のPOPに「新商品」とか書いてあれば飛びつきたくなるのは当然の心理なわけで、食べてみて判断するのも決して悪くはないと思います🤔

 

そんなわけで、これからもコンビニグルメ、忘れた頃にアップしていこうかと思いますので、よろしかったら是非お付き合いのほどよろしくお願いいたします‼️

 

最後までお読みいただきまして、まことにありがとうございました😊

 

食レポの依頼やオススメ店の情報などがございましたら、是非コメント欄またはお問い合わせフォーム、TwitterのDMよりコンタクトをお取りください‼️