又二郎のラーメン食べ歩き&食レポ日記

ラーメン大好き、たまにデカ盛り&食べ放題...地元・相模原から発信中!

【お家で】ラーメン二郎 八王子野猿街道店2〜鍋二郎/2〜3人間前/テイクアウト/乳化スープ/激ウマ〜【二郎】

f:id:kazenomata26:20210120212027j:image

ようこそお越しくださいました😊

 

やっぱり二郎が大好き、風の又二郎です。

 

☆目次☆

 

というわけで、今回ご紹介しますのはこちら💁‍♂️

f:id:kazenomata26:20210121064224j:image

ラーメン二郎  八王子野猿街道店2

 

さんであります。

www.kazenomata26.net

 

今回は鍋二郎

とは言っても、今回は普通に店内で食べるわけではなくテイクアウトであります😎

 

野猿街道店2さんでは2種類のテイクアウトが販売されています。

 

ひとつが持ち帰りセット¥2000でして、内容は麺2玉にラーメンのスープ、つけ麺のスープがそれぞれ一食分ずつセットになったもの。

 

もうひとつが今回ご紹介する鍋二郎🫕

 

以前スモジでご紹介した通り、鍋を持参して持ち帰るというものでして、詳しい歴史などはそちらの記事をご覧ください。

www.kazenomata26.net

 

野猿の鍋二郎 システムやルールなど

野猿街道店2さんにおける鍋二郎のシステムはこんな感じです⬇️

f:id:kazenomata26:20210121065132j:image

※Twitterからの転載

 

量に応じて価格が変わるのが特徴です。

 

あとは生麺でくれるというのもポイントですね😊

 

というわけで、平日の11:30ごろ買いに行ってきました👍

 

野猿二郎にて鍋二郎を買う際のルール?をまとめます⬇️

 

1 鍋を持って代表者1名で列に並ぶ(食券は買わなくてよい)。

2 店員さんが食券の確認に来たら鍋であることを告げる。

3 食券の確認がなくても、中待ちの時に声をかけてくれるので心配しなくてよい。

4 店員さんの誘導に従って、店内中央付近にあるテーブル席への配膳用に設けられたスペースに移動、そこで麺を入れる袋と鍋の受け渡しを行う。

5 その際に購入する量の確認があるので、代金を現金で支払う(くれぐれもおつりのないように❗️)。

6 「ニンニク入れますか」と聞かれるのでコールする。

7 完成すると不意に鍋が置かれるので、助手さんに確認の上、麺と一緒に受け取って撤収。

 

5に関しては、店員さんの食券確認が先にあった場合はそこで確認されます。

 

完成しましたら安全運転で帰宅しましょう😊

 

今回は¥1500の2〜3人間前をオーダーしました。

 

車で運搬〜帰宅

慎重に運んで車に搭載

f:id:kazenomata26:20210121074855j:image

後ろのラゲッジスペースに置いて倒れたりしないように配慮。

 

それでもブレーキをかけたりすると前に滑っているのが分かりヒヤヒヤ💦

 

それでも何とか無事に帰宅しました😅

 

準備

鍋の中身

f:id:kazenomata26:20210121075209j:image

だいぶ冷めてから撮影したのでアブラが固まってますね🤣

 

熱を加えるとこれが溶け出してきます🐷

f:id:kazenomata26:20210121075301j:image

時間の経過とともにスープが薄くなることを警戒しまして、今回は「ヤサイヌキ」とコールしました。

 

ですのでヤサイは入っていません。

 

通常ですと鍋の中にスープ、ブタ、ヤサイが入った状態で提供されます。

 

そんなわけでもやしとキャベツを茹でておきます

f:id:kazenomata26:20210121104234j:image

キャベツ比率がだいぶ高くなっちゃったかな?

 

茹で汁は取っておきます。

 

麺の袋

f:id:kazenomata26:20210121124018j:image

f:id:kazenomata26:20210121124102j:image

しっかり2玉の生麺👍

 

スケールで測ってみると643グラムでした。

 

袋の底に転がっていた切れ端

f:id:kazenomata26:20210121124156j:image

少々クレイジーですが生でそのまま食べてみたところ、小麦の香りがブワッと口の中に広がります😍

 

こりゃつけ麺も美味しい訳だわ😆

 

記憶にある野猿二郎の麺よりも太く感じるのは気のせいかな??

 

先ほどのヤサイの茹で汁を再度沸騰させて麺を茹でます

f:id:kazenomata26:20210121104510j:image

茹で時間は6分とのこと。

 

しっかり湯切りをします

f:id:kazenomata26:20210121124505j:image

スープを注いでおいた丼に麺を投入🍜

f:id:kazenomata26:20210121124613j:image

ここまでやって、色々盛り付けたら完成です✨

 

自宅で楽しむ野猿二郎を実食‼️

完成した姿がこちらです⬇️

f:id:kazenomata26:20210121124632j:image

やべぇ…めちゃくちゃ美味しそう😍

 

標高はこのくらいにしておきました

f:id:kazenomata26:20210121124719j:image

やはりキャベツ比率高めですね👍

 

では早速…いただきまーす🍽

 

ベジタブルファースト

f:id:kazenomata26:20210121124802j:image

もやし&キャベツをムシャムシャ♫

 

キャベツが甘くて美味しい〜😆

 

スープ

f:id:kazenomata26:20210121132824j:image

うひょーーーーーー😍

超美味いーーーーー😆

 

はい、しっかりアブラの溶け込んだ乳化スープは超ド濃厚‼️

 

しょっぱめに効いた醤油ダレも相まって、中毒性MAXな仕上がりになっています👍👍👍

 

お店で食べるのと遜色ない仕上がりに驚きましたわ‼️😆

 

麺アップ⤴️

f:id:kazenomata26:20210121133107j:image

ちょっとだけウェーブのある太麺…いや、極太麺と言ってもいいくらい太さのある麺です👍

 

6分だとちょっと柔らかめかな?

 

固めが好きな方は茹で時間をもっと短くすることをオススメします。

 

まあ個人的には二郎は柔らかめの方が好きなので、このくらいでちょうどいいかな?

 

表面はヌメっとした舌触りですが、噛み締めると高密度な野猿麺がちゃんとお出迎えしてくれます😆

 

力強い麺であることがよくわかります😊

 

ブタさん

f:id:kazenomata26:20210121135143j:image

今回は2〜3人間前でしたが、ブタさんは4個+α。

 

4人家族ですと1人1個になるのでちょうどいいかな?

 

大きくて柔らかいブタさんでございまして、食べ応え十分‼️

 

味しみ良好でしょっぱめの味わいが堪りませんな😆

 

このブタさんで一杯やりたいところです👍

 

ニンニク

f:id:kazenomata26:20210121135647j:image

今回は自宅にあった生ニンニクを使用しましたが、提供前にコールを聞いてくれるので最初からニンニク入りにすることも可能です。

 

基本的にニンニク入れない派ですが、やはり二郎とニンニクの相性には目を見張るものがあります👍

 

後半はスープを吸った麺を楽しみつつ、サクッと完食であります🈳

 

まとめ

f:id:kazenomata26:20210121144810j:image

今回はラーメン二郎 八王子野猿街道店2さんの鍋二郎をご紹介しましたが、いかがでしたか??

 

スモジや麺屋歩夢さんとの大きな違いは、やはり生麺で提供してくださる点でしょうか??

 

これなら食べるまでに時間が経ってしまっても問題ありませんし、好みの茹で加減で作ることができます♫

 

スープもお店で食べるのと全く同じ美味しさでして、まさにテイクアウト二郎といった趣でございます♫

 

このような状況下ですから、お家で二郎ってのもいいんじゃないでしょうか??

 

気になった方は是非お試しくださいませ👍

 

大満足で…

 

ごちそうさまでしたっ‼️

www.kazenomata26.net

 

【お店のデータ】

ラーメン二郎 野猿街道店2

東京都八王子市堀ノ内2-13-16

営業時間:11:00〜14:30 17:00〜20:00  ※土曜11:00〜20:00  日曜10:30〜17:00

定休日:月曜日(祝日の場合も休み)

駐車場あり

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました😊

 

「人気ブログランキング」に参加しています。ブログ更新のモチベーション向上につながりますので、よろしければポチッとお願いします🙇‍♂️


ラーメンランキング

この記事が参考になりましたら、各種SNSでのシェアやフォロー等いただけると嬉しいです😆